【フライパン収納】浮かせてより使いやすく!簡単にできる方法2選

フライパンや鍋などかさばる調理器具は収納に困ってしまいます。

キッチンの下の棚にいくつも鍋やフライパンを重ねて収納している人も少なくありません。

しかし使う時にそれを取り出すのが一苦労で、調理する気がうせてしまう人も珍しくありません。

収納する際には、鍋やフライパン同士を重ねるのではなく、100均で売られているワイヤーでできた小さな仕切りや棚を活用し、浮かせて収納することが大事なのです。

書類収納のラックなどを使い、そこにフライパンを縦に入れて収納することもお勧めです。

よく使うフライパンに関してはキッチン横の壁にフックを取り付けて、そこにぶら下げて収納することもおすすめです。

取り出しやすくなるように考えて収納することがポイントと言えるでしょう。

関連記事

  1. フライパンの「テフロン」って何?知っておきたい役割について解説

  2. 大阪|大掃除も任せられるハウスクリーニング業者おすすめ3選

  3. 超便利!圧力鍋で美味しい料理を作るための正しい使い方講座

  4. ホコリ掃除を最小限に!インテリア選びで気を付けたい3つのポイント

  5. 大掃除は年末じゃなくても大丈夫!おすすめな季節を教えます

  6. 掃除する気が起きない!そんな時に試してほしい3つのアイデア

  7. 掃除ロボットで時短上手!失敗しない選び方と人気商品BEST3

  8. 掃除機での砂埃の吸い込みは厳禁!意外と知らないその理由を大公開

  9. 大掃除は業者に頼むべき?意外なメリットと費用相場を解説します

最新記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オススメ記事

PAGE TOP