オキシ漬けで失敗しない為に知っておきたいキホンのキ【初心者】

最近とても人気のあるオキシクリーンは、酸素系の漂白剤で洗濯や掃除など様々な所に使える万能アイテムです。

オキシ漬けすることでガンコな汚れや臭いが取れるということ大変需要が高まっています。

オキシ漬けのやり方ですが、オキシクリーンは計量スプーンとセットになっていますので汚れの度合いによって使用量(お湯4リットルに対してスプーン1杯)を調整します。

オキシクリーンはお湯に溶ける際に酸素を放出して汚れを落とす効果を発揮しますので、40°~60°のお湯で溶かしたもので漬けおきします。

効果は最大で6時間程度です。

オキシ漬けできない素材もありますので、気を付けて下さい。

NG素材としては、革製品・ウール・シルク・畳・宝石・水洗いできないものなどがあります。

やり方を覚えて家中の汚れを落とせると気持ちがいいです。

関連記事

  1. 《油汚れ》よくある洗濯汚れの原因とおすすめの洗剤《3選》

  2. 【ソファカバー】オキシ漬けで見えない汚れを徹底除去するには

  3. ベビー用品のオキシ漬けは要注意!洗剤選びの基準を解説

  4. オキシ漬け出来ない物がある!?意外と知られていないNG素材とは

  5. 《頑固な汚れ》よくある洗濯汚れの原因とおすすめの洗剤《3選》

  6. オキシ漬けは万能?使う前に抑えておくべき3つのデメリットとは

  7. 【チャイルドシート】オキシ漬けで見えない汚れを徹底除去するには

  8. 糸くずフィルターを掃除しないとどうなる?簡単なお手入れ方法も解説

  9. 【ぬいぐるみ】オキシ漬けで見えない汚れを徹底除去するには

最新記事

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

オススメ記事

PAGE TOP