【大掃除】掃除機のノズルは忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

大掃除で忘れがちなことがあります。

それは何かというと、掃除機のノズルのお手入れです。

掃除機のノズルのお手入れが忘れがちですが、吸引力が弱くなって効率が悪くなってしまうので、大掃除の際は忘れずに行うようにしてください。

やり方はまずヘッドとノズルを分解します。

水をつけて固く絞った布で汚れを拭き取って、汚れがなかなか落ちない場合は水で薄めた中性洗剤ですすぐことが有効です。

中性洗剤を使用した際は、洗剤が残らないようにしっかりすすぐことが求められます。

ノズルのお手入れは月に1回くらいの頻度でするのが望ましいです。

吸引量が低下してしまうと掃除機をかけてもゴミが残ってしまうため、少し面倒ですが仕方ないです。

関連記事

  1. 【大掃除】食品棚は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

  2. 洗面台のガンコ汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

  3. 網戸のガンコ汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

  4. 【リビング掃除】お部屋をキレイに見せるための3つのチェックリスト

  5. 【大掃除】壁・天井は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

  6. バスタブの頑固な汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

  7. 【ガスコンロ】これなら毎日できる!綺麗をキープする為の3つのアイデア

  8. 《お酢》家にあるものでお掃除をエコに!効果的なやり方を教えます

  9. お風呂掃除はこすっちゃダメ!意外と知られていない理由とおすすめの洗剤を教えます

最新記事

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オススメ記事

PAGE TOP