ほこりは火災の元!?コンセント周りの注意点と対策グッズ2選

コンセントにほこりがたまっていると、トラッキング火災や電気ショート火災といわれる火災を引き起こす原因になりかねません。

そのようなコンセント火災を防ぐ基本は、掃除をしてコンセント周りをいつも清潔にしておくことです。

掃除をするときはまず、コンセントを抜き、ほこりがたまっていたら掃除機で吸い取ります。

その後ほこりを吸着してくれるクロスやハンディワイパー、あるいは乾いた布などでほこりや汚れをきれいに拭きとります。

もしべたついた汚れがある場合は、重曹スプレーを吹き付け、水拭きとから拭きをしてきれいにし、完全に乾かします。

きれいにしたうえで、火災を防ぐため有効なアイテムとして使いたいのは、トラッキング現象を防止する機能がついたコンセントやタップです。

また、使っていないコンセントを覆ってしまうカバーを使うことも有効です。

関連記事

  1. 窓掃除は何月にすべき?その理由と頻度を解説します

  2. 超便利!圧力鍋で美味しい料理を作るための正しい使い方講座

  3. 【フライパン収納】浮かせてより使いやすく!簡単にできる方法2選

  4. 掃除する気が起きない!そんな時に試してほしい3つのアイデア

  5. キレイを保てる部屋作り!掃除がしやすい収納インテリアのアイデア

  6. 圧力鍋のお手入れ方法は?おすすめの洗剤についても解説します

  7. 「コロコロ」の正式名称って何?知っておきたいお掃除トリビア

  8. 大阪の家事代行|ファミリー世帯におすすめの会社BEST3

  9. 【放置厳禁】ほこりを侮るなかれ!体に与える悪影響を徹底解説

最新記事

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

オススメ記事

PAGE TOP