ほこりは火災の元!?コンセント周りの注意点と対策グッズ2選

コンセントにほこりがたまっていると、トラッキング火災や電気ショート火災といわれる火災を引き起こす原因になりかねません。

そのようなコンセント火災を防ぐ基本は、掃除をしてコンセント周りをいつも清潔にしておくことです。

掃除をするときはまず、コンセントを抜き、ほこりがたまっていたら掃除機で吸い取ります。

その後ほこりを吸着してくれるクロスやハンディワイパー、あるいは乾いた布などでほこりや汚れをきれいに拭きとります。

もしべたついた汚れがある場合は、重曹スプレーを吹き付け、水拭きとから拭きをしてきれいにし、完全に乾かします。

きれいにしたうえで、火災を防ぐため有効なアイテムとして使いたいのは、トラッキング現象を防止する機能がついたコンセントやタップです。

また、使っていないコンセントを覆ってしまうカバーを使うことも有効です。

関連記事

  1. フライパンの「テフロン」って何?知っておきたい役割について解説

  2. 神奈川の家事代行|ファミリー世帯におすすめの会社BEST3

  3. 東京の家事代行|ファミリー世帯におすすめの会社BEST3

  4. 千葉の家事代行|ファミリー世帯におすすめの会社BEST3

  5. 浜松|大掃除も任せられるハウスクリーニング業者おすすめ3選

  6. 【放置厳禁】ほこりを侮るなかれ!体に与える悪影響を徹底解説

  7. 青森の家事代行|ファミリー世帯におすすめの会社BEST3

  8. オキシクリーンって何?掃除をグッと楽にしてくれる賢い使い方3選

  9. 【フライパン収納】浮かせてより使いやすく!簡単にできる方法2選

最新記事

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オススメ記事

PAGE TOP