オキシ漬けは万能?使う前に抑えておくべき3つのデメリットとは

オキシ漬けは万能の洗濯方法として人気がありますが、洗濯する前に知っておきたいデメリットもいくつかあります。

オキシ漬けのデメリットとしてあげられるのは、使用するものによっては、色が変わってしまう場合があることです。

オキシ漬けをすると色が変わってしまう代表的なものはアルミが使用されているものです。

アルミがつけられているものをそのまま長時間オキシ漬けしてしまうと、アルミの色が変色してしまうのでおすすめできません。

オキシ漬けはドラム式の洗濯機には向いていないというデメリットもあり、ドラム式の洗濯機が故障する場合もあります。

オキシ漬けの3つ目のデメリットは、汚れたものを洗剤に漬けてから洗うために時間がかかることです。

関連記事

  1. 《油汚れ》よくある洗濯汚れの原因とおすすめの洗剤《3選》

  2. 紙オムツを洗濯してしまった時の対処法とNG行動

  3. 【チャイルドシート】オキシ漬けで見えない汚れを徹底除去するには

  4. 洗濯槽クリーナー|汚れをしっかり落とせて肌に優しい商品おすすめ3選

  5. 糸くずフィルターを掃除しないとどうなる?簡単なお手入れ方法も解説

  6. 《頑固な汚れ》よくある洗濯汚れの原因とおすすめの洗剤《3選》

  7. 【コスパ徹底比較】乾燥機付き洗濯機のオススメTOP3

  8. オキシ漬け出来ない物がある!?意外と知られていないNG素材とは

  9. 【ぬいぐるみ】オキシ漬けで見えない汚れを徹底除去するには

最新記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オススメ記事

PAGE TOP