【大掃除】照明は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

高いところにある照明は手間が掛かることもあって大掃除で忘れがちですが、忘れずに掃除をすることが大事ではないでしょうか。

照明を掃除すべき理由は新年を迎えたり、新しい季節を気持ち良く迎える為で、年末の大掃除以外でもやはりやるのとやらないのとでは大違いです。

特に差があらわれるのは気持ちで、やって良かったと思えるか物足りなさが残るかです。

大掃除で忘れがちな照明の掃除のやり方はまず、ホコリを払って落とすことです。

ホコリが舞い散るので、窓を開けたり換気扇を回し、空気清浄機も風量を大きくすることをおすすめします。

ホコリを落としたら次はカバーや電球など外せるところを外し、乾拭きか中性洗剤を浸し固く絞った雑巾などで拭き取り、水拭きや乾拭きで仕上げて元に戻すと、案外簡単な手間で綺麗になるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 網戸のガンコ汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

  2. 【大掃除】ラグの裏側は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

  3. 《炭酸水》家にあるものでお掃除をエコに!効果的なやり方を教えます

  4. 【大掃除】食品棚は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

  5. 窓ガラスの頑固な汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

  6. キッチンは頑固よごれだらけ!キレイを長く保てる掃除3つのヒント

  7. 【リビング掃除】お部屋をキレイに見せるための3つのチェックリスト

  8. 【大掃除】壁・天井は忘れがち!掃除すべき理由とやり方を紹介

  9. 排水口のガンコ汚れを落とす!効果テキメンなお掃除テクニック

最新記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オススメ記事

PAGE TOP